肥後銀行 長崎支店の営業体制強化 本店内に放送局開設 – テレビ熊本

Home » 09金融 » 肥後銀行 長崎支店の営業体制強化 本店内に放送局開設 – テレビ熊本
09金融, 銀行貸出残高 コメントはまだありません



肥後銀行は先月28日に開いた定例会見で長崎支店の営業体制を強化していく方針を明らかにしました。笠原慶久頭取は「地域密着型の当行に対し長崎の中小企業経営者からも期待が大きい」と語り、長崎支店の8月末の貸出金残高が306億円と約3年間で倍増していることを明らかにしました。「ふくおかフィナンシャルグループの十八銀行と親和銀行2行が経営統合することから長崎では積極的な借り換えなど市場の環境変化が起きている」と分析。再来年2月までには老朽化した長崎支店の店舗を建て替え、駐在行員も現状の20人から増強して貸出金残高の倍増を目指す方針も明らかにしました。また本店内に約1500万円をかけた行内放送局を今月1日に開局。文書だけでは分かりづらい連絡事項を映像化して各人の理解を深めたり、企業内のプレゼンテーション能力向上を狙います。当面は7分程度のニュースを週1回流し、将来的には顧客に提供できる映像コンテンツの開発にも乗り出したい考えです。





コメントを残す