【市場反応】豪ドルはやや反発、経済成長に関する見解を好感 – ザイFX!

Home » 09金融 » 【市場反応】豪ドルはやや反発、経済成長に関する見解を好感 – ザイFX!
09金融, マネタリーベース コメントはまだありません



  • 2018年09月04日(火)13時49分
    豪ドル・ドルはやや強含みもドル・円相場への影響は限定的か

    4日午後の東京市場でドル・円は高値圏でのもみあいとなり、足元は111円10銭台で推移。豪準備銀は本日の定例会合後、政策金利の据え置きを発表。政策スタンスの維持がやや好感され、豪ドルはドルや円に対して買いが入ったもよう。ただ、日経平均株価や上海総合指数は引き続きマイナス圏で推移しており、円売りにはつながっていない。なお、ユーロ・円は129円11銭まで上昇、豪ドル・ドルは0.7223ドルまで上昇している。

    ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円90銭から111円15銭、ユーロ・円は128円75銭から129円11銭、ユーロ・ドルは1.1595ドルから1.1621ドルで推移した。

  • 2018年09月04日(火)13時41分
    豪ドル円 80.24円まで買い戻し、豪政策金利は予想通り据え置き

     豪ドル円は79円後半から80.24円まで買い戻され、豪ドル/ドルが0.71ドル後半から0.7220ドル前後で推移している。  
     豪準備銀行(RBA)は予想通りに政策金利を1.50%に据え置いた。据え置きは23会合連続となる。RBAはその声明で、「低水準の政策金利が豪経済を引き続き支えている」と緩和策の継続を示唆。一方で、「豪ドルは過去2年間にわたって貿易加重ベースのレンジ内にとどまっているが、大半の他の通貨とともに米ドルに対して下落している」と述べたことで買い戻しの動きにつながっているもよう。

  • 2018年09月04日(火)13時35分
    【市場反応】豪ドルはやや反発、経済成長に関する見解を好感

    4日のアジア市場で豪ドルはやや反発、0.7212ドル近辺で推移している。本日公表された声明で豪経済について「経済は上期にトレンドを上回る成長となったと推計される」との見解が提示されており、利下げ観測は後退し、豪ドル買いが優勢となっている。

  • 2018年09月04日(火)13時32分
    【速報】豪準備銀行は政策金利を1.50%に据え置くことを決定、予想通り

    4日に開いた理事会で豪準備銀行(中央銀行)は政策金利を1.50%に据え置くことを決定した。金利据え置きは予想通り。

  • 2018年09月04日(火)13時25分
    RBA政策金利発表を控え、豪ドル円は79.88円前後

     豪準備銀行(RBA)の政策金利公表を控えて、豪ドル円は79.88円前後、豪ドル/ドルが0.7190ドル付近で小幅な動きながらも上値が重い。政策金利は1.50%の据え置きが予想されている。

  • 2018年09月04日(火)13時20分
    【まもなく】豪準備銀行政策金利発表(13:30)

    豪準備銀行(中央銀行)が13:30に政策金利を発表する。前回値および予想値は以下の通りり。

    ・前回値:1.50%
    ・予想値:1.50%

  • 2018年09月04日(火)13時06分
    ドル円・クロス円とも小動きながら上値が重い

     ドル円は111.06円付近、ユーロ円が128.85円近辺、ポンド円は142.84円前後で推移している。午後に入り目立った動きは見られないものの、日経平均が約60円安と上値重いことがドル円やクロス円の重しとなっている。

  • 2018年09月04日(火)13時00分
    豪ドル円、79.60円割れにストップロス

     豪ドル円は、豪準備銀行(RBA)の金融政策発表を控えて80円付近では上値が重い。上値には、80.40-50円、81.00-10円と断続的に売りオーダーが控えている。下値には、79.60円と79.50円に買いオーダーが控えているものの、それぞれ割り込むとストップロスが控えていることで、下値リスクに要警戒か。

  • 2018年09月04日(火)12時43分
    上海総合指数0.06%安の2719.189(前日比-1.545)で午前の取引終了

    上海総合指数は、0.06%安の2719.189(前日比-1.545)で午前の取引を終えた。
    ドル円は111.11円付近。

  • 2018年09月04日(火)12時39分
    ドル・円:ドル・円は反発、中国株高で円買い後退

     4日午前の東京外為市場でドル・円は反発。日本株の反落を受けた円買いでドルは値を下げたが、中国株高で円買いは後退し、ドルは朝方の高値を上抜けた。

     ドル・円は111円台前半で寄り付いた後、日経平均株価の反落を受けた円買いで、110円台にいったん割り込んだ。ただ、上海総合指数が寄り付きからプラス圏で推移し、リスク回避的な円買いは後退した。ユーロ・ドルの弱含みも、ドルの押し上げ要因。

     ただ、ランチタイムの日経平均先物は上昇分を削っており、日経平均株価は前日終値付近で不安定な値動き。また、上海総合指数もマイナスに転じている。新興国通貨安や貿易摩擦への懸念が続くなか、再び円買い地合いに戻る可能性もあろう。

     ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円90銭から111円15銭、ユーロ・円は128円75銭から129円10銭、ユーロ・ドルは1.1595ドルから1.1621ドルで推移した。

  • 【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • 2018年09月04日(火)12時34分
    日経平均後場寄り付き:前日比23.85円安の22683.53円

    日経平均株価指数後場は、前日比23.85円安の22683.53円でスタート。
    東京外国為替市場、ドル・円は9月4日12時33分現在、111.10円付近。

  • 2018年09月04日(火)12時11分
    ドル・円は反発、中国株高で円買い後退

    4日午前の東京外為市場でドル・円は反発。日本株の反落を受けた円買いでドルは値を下げたが、中国株高で円買いは後退し、ドルは朝方の高値を上抜けた。

    ドル・円は111円台前半で寄り付いた後、日経平均株価の反落を受けた円買いで、110
    円台にいったん割り込んだ。ただ、上海総合指数が寄り付きからプラス圏で推移し、リスク回避的な円買いは後退した。ユーロ・ドルの弱含みも、ドルの押し上げ要因。

    ただ、ランチタイムの日経平均先物は上昇分を削っており、日経平均株価は前日終値付近で不安定な値動き。また、上海総合指数もマイナスに転じている。新興国通貨安や貿易摩擦への懸念が続くなか、再び円買い地合いに戻る可能性もあろう。

    ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円90銭から111円15銭、ユーロ・円は128円75銭から129円10銭、ユーロ・ドルは1.1595ドルから1.1621ドルで推移した。

    【経済指標】

    ・日・8月マネタリーベース:前年比+6.9%(7月:+7.0%)

    ・豪・4-6月期経常収支:+135億豪ドル(予想:-110億豪ドル、1-3月期:+117億豪ドル←-105億豪ドル)

  • 2018年09月04日(火)12時09分
    東京外国為替市場概況・12時 ドル円、小じっかり

     4日の東京外国為替市場でドル円は小じっかり。12時時点では111.13円とニューヨーク市場の終値(111.07円)と比べて6銭程度のドル高水準だった。日銀の国債買い入れオペ「1年超3年以下」と「3年超5年以下」が前回から増額との通知を受けて111.14円まで強含んだのも一瞬、直ぐに111円付近まで押し戻された。しかしその後は、日経平均が一時プラス圏へ最浮上すると供にじり高となり、10時45分頃には111.15円まで上値を伸ばし、そのまま底堅く推移した。

     ユーロ円は下げ渋り。12時時点では128.90円とニューヨーク市場の終値(129.04円)と比べて14銭程度のユーロ安水準だった。日銀オペ後のドル円の上下に振らされ128.72円まで下押す場面はあったが、株価の戻しに支えられて128.97円近辺まで買い戻された。

     ユーロドルはじり安。12時時点では1.1598ドルとニューヨーク市場の終値(1.1619ドル)と比べて0.0021ドル程度のユーロ安水準。ポンドドルが昨日からの地合いの弱さを継続し、1.2854ドルまで下値を広げ、ユーロドルも連れ安となった。

     なお、13時30分に豪準備銀行(RBA)の政策金利発表を控え、豪ドル円は80円付近では上値重く、豪ドル/ドルは0.7188ドルまで弱含んだ。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:110.90円 - 111.15円
    ユーロドル:1.1596ドル - 1.1621ドル
    ユーロ円:128.72円 - 129.10円

  • 2018年09月04日(火)11時40分
    日経平均前場引け:前日比10.30円安の22697.08円

    日経平均株価指数は、前日比10.30円安の22697.08円で前場引け。
    東京外国為替市場、ドル・円は11時39分現在、111.11円付近。

  • 2018年09月04日(火)11時28分
    ハンセン指数スタート0.34%安の27619.18(前日比-93.36)

    香港・ハンセン指数は、0.34%安の27619.18(前日比-93.36)でスタート。
    日経平均株価指数、11時08分現在は前日比28.00円高の22735.38円。
    東京外国為替市場、ドル・円は111.15円付近。





  • コメントを残す