債券12時50分 先物小動き、現物も閑散 日銀オペ後の売買乏しい – 日本経済新聞

Home » 09金融 » 債券12時50分 先物小動き、現物も閑散 日銀オペ後の売買乏しい – 日本経済新聞
09金融, 新発10年国債利回り コメントはまだありません



 13日午後の債券市場で先物相場は小動き。中心限月である9月物は前日比2銭高の150円94銭と、午前の終値と同水準で取引を始めた。その後は日経平均株価の上昇につれた売りも出て、前日終値(150円92銭)付近で推移している。

 現物債は総じて閑散。長期金利の指標となる新発10年物国債は午後に入っても取引が成立していない。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。





コメントを残す