〔金利・債券市況〕先物、弱含み=長期金利0.035%(16日朝) – minkabu PRESS

Home » 09金融 » 〔金利・債券市況〕先物、弱含み=長期金利0.035%(16日朝) – minkabu PRESS
09金融, 新発10年国債利回り コメントはまだありません



 債券先物は弱含み。長期国債先物の中心限月2018年6月物は前週末比02銭安の150円87銭で寄り付き、小動きが続いている。長期金利の指標となる新発10年物国債350回債利回りは、0.005%上昇の0.035%となっている。
 米国が週末、英仏とともにシリアに対して軍事攻撃を行い、リスクオフムードが強まるか注目されたが、週明けの債券相場は落ち着いて推移している。市場関係者は「日経平均株価も小幅上昇しており、空爆の影響は限定的。先週、20年、30年債利回りが低下し、高値警戒感も強い」(外資系証券)と指摘した。日米首脳会談などを控え、様子見姿勢も強いという。
 短期金融市場では、日銀が朝方の即日オペを見送った。16日の当座預金残高は、前週末比1兆8800億円減の385兆5200億円程度の見込み。
 無担保コール翌日物は「マイナス0.075〜マイナス0.045%を中心とした出合い」(短資会社)となっている。(了)
[時事通信社]

配信元:時事通信





コメントを残す