「休眠委員会」に戻るのか – 日本経済新聞

Home » 09金融 » 「休眠委員会」に戻るのか – 日本経済新聞
09金融, 公定歩合 コメントはまだありません



 手元のメモに目を落としながら話す姿に、会場の人たちはけげんな表情を浮かべていた。3月1日、日銀が岡山市で開いた金融経済懇談会。金融緩和に積極的な「リフレ派」として知られる片岡剛士審議委員のデビュー講演は、慎重な物言いに終始した。

 「スリーピングボード(休眠委員会)」。1998年に新日銀法が施行される前、片岡氏が参加する政策委員会はこう呼ばれていた。公定歩合など重要な政策は日銀が旧大蔵省と入念に打…





コメントを残す