〔マーケットアイ〕金利:3カ月物TB入札はしっかり、海外勢主体の需要との … – ロイター

Home » 09金融 » 〔マーケットアイ〕金利:3カ月物TB入札はしっかり、海外勢主体の需要との … – ロイター
09金融, 新発10年国債利回り コメントはまだありません
 [東京 12日 ロイター] - <12:43> 3カ月物TB入札はしっかり、海外勢主体の需要との観測 財務省が午後0時35分に発表した新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で
、最高落札利回りはマイナス0.1768%、平均落札利回りはマイナス0.1865%
と前回(最高:マイナス0.1617%、平均:マイナス0.1685%)に比べて低下
した。 市場では「しっかりした入札結果になった。海外勢主体の需要が強かったと思われる
」(国内金融機関)との声が聞かれた。 TRADEWEB OFFER BID 前日 時間 比 2年 -0.152 -0.143 0 12:39 5年 -0.101 -0.093 0 12:39 10年 0.054 0.061 0 12:40 20年 0.577 0.585 -0.01 12:38 30年 0.861 0.869 -0.01 12:37 40年 1.066 1.077 -0.02 12:40 <11:15> 国債先物が反発で寄り付く、長期金利0.055%に小幅低下 国債先物中心限月12月限は前日比5銭高の150円45銭と反発して午前の取引を
終えた。前日に30年債入札を無難にこなしたことに加えて、日銀が長期・超長期を対象
に国債買い入れを通告したことを受けて、好需給を意識した短期筋の買いが先行した。 報道各社の衆院選序盤情勢調査で与党優勢を報じられたことで、異次元緩和を進めて
いる日銀政策は当面変わらないとの思惑が浮上したことも買い安心感を誘った。ただ、日
経平均が堅調に推移する中、買い一巡後が狭い値幅での値動きとなった。 現物市場は、日銀の買い入れを受けて長期・超長期ゾーンを中心にしっかり。10年
最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp低い0.055%に小幅低下した。 午前の短期金融市場で無担保コール翌日物はマイナス0.015─マイナス0.03
0%を中心に取引された。準備預金の積み最終日を13日に控えて資金調達意欲がしっか
りと示された。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。衆院選序盤情勢調査を受けて買い優勢
。財務省が午後0時35分に発表する3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最高
落札利回りはマイナス0.17%前後と、前回(マイナス0.1617%)に比べて小幅
低下するとみられている。 TRADEWEB OFFER BID 前日比 時間 2年 -0.152 -0.142 -0.003 11:00 5年 -0.101 -0.093 -0.003 10:50 10年 0.053 0.06 -0.003 10:39 20年 0.575 0.583 -0.009 10:59 30年 0.861 0.87 -0.012 11:00 40年 1.067 1.078 -0.015 11:00 <10:12> 日銀が長期・超長期の国債買入を通告、金額は据え置き 日銀は午前10時10分に国債買い入れを通告した。対象は「残存5年超10年以下
」(買入予定額4100億円)、「残存10年超25年以下」(同2000億円)、「残
存25年超」(同1000億円)。買入予定額はいずれも前回から据え置かれた。 日銀の国債買い入れは、対象年限を含めて想定通り。国債先物は目立った反応が出て
いない。中心限月12月限は寄付水準(150円45銭)を挟み小動き。10年最長期国
債利回り(長期金利)は同0.5bp低い0.055%。 TRADEWEB OFFER BID 前日 時 比 間 2 -0.15 -0.1 -0.0 10: 年 2 43 04 06 5 -0.10 -0.0 -0.0 10: 年 1 94 04 10 10 0.053 0.06 -0.0 9:5 年 03 5 20 0.578 0.58 -0.0 10: 年 6 06 04 30 0.864 0.87 -0.0 10: 年 2 1 10 40 1.068 1.07 -0.0 10: 年 8 15 05 <09:00> 国債先物は反発で寄り付く、与党優勢で日銀緩和継続の思惑も 国債先物中心限月12月限は、前営業日比5銭高の150円45銭と反発して寄り付
いた。前日に30年債入札を無難にこなしたことに加えて、きょうは長期・超長期を対象
に日銀の国債買い入れが予定されており、好需給を意識した短期筋の買いが先行した。 また、報道各社が11─12日にかけて報じた衆院選序盤の情勢調査で、自民党が単
独過半数(233議席)を大きく上回り、公明党を合わせて300議席をうかがう勢いと
なっていることもサポート要因。 市場では「選挙戦での与党優勢は、現行の日銀緩和政策が継続されるとの思惑から円
債に買い安心感が生じやすい。しかし、これだけ事前予想を超える与党優勢が伝えられる
と、投票日にかけて有権者にバランス感覚が働き、その反動も懸念される。選挙の情勢を
慎重に見極めていきたい」(国内金融機関の債券関係者)との見方が出ている。 TRADEWEB OFFER BID 前日比 時間 2年 -0.148 -0.139 0 8:50 5年 -0.099 -0.092 -0.002 9:00 10年 0.053 0.06 -0.003 8:47 20年 0.58 0.587 -0.005 8:50 30年 0.867 0.875 -0.007 8:59 40年 1.074 1.085 -0.008 8:50 日本相互証券の日中画面 トレードウェブの日中画面 国債引値 メニュー 10年物国債先物 国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む  国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む  国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む  国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含  変動利付国債引値一覧・入札前取引含む  物価連動国債引値一覧・入札前取引含む  スワップ金利動向 ユーロ円金利先物(TFX) ユーロ円金利先物(SGX) 無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX) TIBORレート 日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む 短期国債引け値・入札前取引含む  短期金利のインデックス  (

コメントを残す