鳥取銀行のフィスコ二期業績予想 – まぐまぐニュース!

Home » 09金融 » 鳥取銀行のフィスコ二期業績予想 – まぐまぐニュース!
09金融, 銀行貸出残高 コメントはまだありません




※この業績予想は2017年9月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

鳥取銀行

3ヶ月後
予想株価
1,750円

鳥取県地盤の地方銀行。金融商品仲介業務の取扱店舗拡大。既存店リニューアル・店舗再整備などを実施。17年6月末の自己資本比率は9.76%。業務粗利益は資金利益の減少などが響く。18.3期1Qは業績伸び悩む。

貸出金残高は個人ローン、中小企業向けともに増加。預金残高は個人、法人預金などが伸びる。18.3期通期は利回り低下等が重し。業績面が株価の上値を抑制だが、配当利回りには割安感。当面は底堅い展開が継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/15,700/-/1,600/1,100/117.46/60.00
19.3期連/F予/15,800/-/1,660/1,160/123.86/60.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/09/20
執筆者:YK





コメントを残す