第四銀行のフィスコ二期業績予想 – ZUU online

Home » 09金融 » 第四銀行のフィスコ二期業績予想 – ZUU online
09金融, 銀行貸出残高 コメントはまだありません



※この業績予想は2017年6月10日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

第四銀行

3ヶ月後
予想株価
550円

新潟県内を中心に国内121の支店、出張所を構える。18.3期総預金残高4兆7980億円、コア業務純益163億円目標。17.3期は、低金利の影響により、貸出金利息の減少、外貨資金調達コスト増などで苦戦。

18.3期は低金利継続で資金利益は横ばい、リース業・証券業の堅調を見込み会社計画は増収増益。19.3期も同様に業務収益が堅調で微増収増益計画を予想。株価は変動を繰り返しながらも上昇基調で推移を予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/98,000/−/20,300/12,800/37.57/9.00
19.3期連/F予/99,000/−/20,500/13,000/38.16/9.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/06/10
執筆者:HY

<FA>



第四銀行<8324>のフィスコ二期業績予想

ZUU online の最新記事を
毎日お届けします



コメントを残す