米国債:下落、3年・10年物入札後に下げ-カナダ債値下がり響く – ブルームバーグ

Home » 09金融 » 米国債:下落、3年・10年物入札後に下げ-カナダ債値下がり響く – ブルームバーグ
09金融, マネタリーベース コメントはまだありません

12日の米国債は下落。5年~30年債利回りはいずれも上昇した。この日実施された3年債と10年債の入札後に償還期限が長めの米国債は下げた。午後に入るとカナダ債の値下がりも米国債を圧迫した。

  ニューヨーク時間午後5時現在、10年債利回りは前営業日比1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) 上昇して2.21%。30年債利回りは1bp上昇して2.87%。

  カナダ銀行(中央銀行)当局者は利上げの可能性を視野に入れていることを明らかにした。同国の景気は加速しており、カナダ国債を押し下げている。

  米財務省が実施した3年債入札は最高落札利回りが1.5%、投資家の需要を測る応札倍率は3.00倍。10年債入札は最高落札利回りが2.195%。 応札倍率は2.54倍と、前回の2.33倍から上昇した。

  オーバーナイト・インデックス・スワップ(OIS)によると、6月利上げ確率は92%。米連邦公開市場委員会(FOMC)は13、14両日に定例会合を開く。  

原題:Treasuries Drift From Highs Post-10Y Auction; Canada Bonds Weigh(抜粋)
U.S. Treasury 10-Year Notes Yield 2.195% at Auction (Table)
U.S. Treasury 3-Year Note Bidder Participation History (Table)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE

コメントを残す