ハーベストのこだわりは香港株-中国株ファンド運用好調の張氏 – ブルームバーグ

Home » 08物価 » ハーベストのこだわりは香港株-中国株ファンド運用好調の張氏 – ブルームバーグ
08物価, 企業向けサービス価格指数 コメントはまだありません

今年好調の中国株ファンドを運用するハーベスト・ファンド・マネジメント(嘉実基金管理)の張金涛氏にはこだわりがある。香港株だ。

  ハーベストの同ファンドは年初来のリターンがプラス13.4%。株式保有の7割を香港上場株としたことが好成績に寄与している。香港株の指標、ハンセン指数は今年に入り8.9%上昇し、1年半ぶり高値に近い水準となっている。

  張氏は、企業決算の改善が進み、中国経済が安定すれば、この株高が継続し得るとみている。21日のインタビューでは「人民元は安定している。米国は利上げを小休止しており、中国の全体的なマクロ環境は改善されている」と述べ、「増益率が2016年より良くなり、さらに株高が進む余地がある。バリュエーション(株価評価)が高まるだろう」との見方を示した。

  ブルームバーグの集計データによれば、「ハーベストSH・HK・SZセレクテッド・エクイティ」は、アクティブ型の中国株ファンドで今年最良の成績を挙げている。

原題:Top China Stock Fund Says Hong Kong Best Place to Make Money (3)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE

コメントを残す