4月全国消費者物価指数、前年同月比+2.75%―ガソリン・コメ価格上昇で – 日刊ベトナムニュース

Home » 08物価 » 4月全国消費者物価指数、前年同月比+2.75%―ガソリン・コメ価格上昇で – 日刊ベトナムニュース
08物価, 消費者物価指数 コメントはまだありません



 統計総局(GSO)の発表によると、2018年4月の全国消費者物価指数(CPI)は前月比で+0.08%、前年同月比では+2.75%上昇した。1-4月期の上昇率は、前年同期比で+2.80%だった。

 4月のCPIが前月比で上昇した原因として、◇中国と東南アジア諸国のコメ需要の増加によるコメ輸出価格の上昇に伴い、国内市場のコメ価格も上がったこと、◇ガソリン価格が同月に2回引き上げられたこと、◇南部解放記念日(4月30日)とメーデー(5月1日)に当たる連休中の旅行ツアー価格が値上げされたことなどが挙げられる。

 前月比では11品目のうち6品目が上昇。「交通」が同+1.18%と最も上昇した。一方、前月に比べ低下したのは「食料品・飲食サービス」で、同▲0.18%だった。





コメントを残す