フィリピン・ペソ軟調 利上げ見送りが重荷 – 日本経済新聞

Home » 08物価 » フィリピン・ペソ軟調 利上げ見送りが重荷 – 日本経済新聞
08物価, 消費者物価指数 コメントはまだありません



 フィリピンの通貨ペソが軟調だ。3月23日には1ドル=52.5ペソ台と、2006年7月以来の安い水準を付けた。インフレ率が高まる中でも中央銀行が利上げを見送り、ペソ売り・ドル買いの流れが強まっている。

 ペソは輸入の増加による貿易赤字の拡大を背景に、年初から下落傾向が鮮明になっている。その中、原油高や税制改正の影響などにより、足元の消費者物価指数(CPI)上昇率は中銀が目標とする2~4%の上限に近い…





コメントを残す