1月の企業物価2.7%上昇 石油関連値上がり – 日本経済新聞

Home » 08物価 » 1月の企業物価2.7%上昇 石油関連値上がり – 日本経済新聞
08物価, 消費者物価指数 コメントはまだありません



 日銀が13日発表した1月の国内企業物価指数(速報値、2015年=100)は100.3となり、前年同月と比べ2.7%上昇した。前年実績を上回るのは13カ月連続。世界経済の拡大に伴う需要増加や原油高で、石油関連商品の価格上昇が目立った。

 調査対象744品目のうち、価格が上昇したのは390品目、下落したのは242品目だった。上昇から下落を引いた品目数は148と、17年12月(確報値)の126から拡大した。

 品目別では、原油価格の上昇を受けて石油・石炭製品が前年同月比12.3%上昇した。企業向けの電力料金が値上がりした影響で電力・都市ガス・水道は同7.9%上昇。鋼材需要の高まりを受けて、鉄鋼も同7.2%上昇と伸びが目立った。

 企業物価指数は出荷や卸売り段階で取引される製品価格を調べたもの。消費者物価指数(CPI)の先行指標とされる。





コメントを残す