ポンド売り先行、きょうは英消費者物価指数の発表=ロンドン為替 | 為替 … – Klug クルーク

Home » 08物価 » ポンド売り先行、きょうは英消費者物価指数の発表=ロンドン為替 | 為替 … – Klug クルーク
08物価, 消費者物価指数 コメントはまだありません



配信日時
2018年2月13日(火)16:27:00
掲載日時
2018年2月13日(火)16:37:00

ポンド売り先行、きょうは英消費者物価指数の発表=ロンドン為替

 

 ロンドン早朝の取引、円買いの動きが目立っているが、欧州通貨ではポンドが軟調。ポンドドルは1.3869レベルまで高値を伸ばしたあとは、1.3840台へと反落。ポンド円はドル円とともに下押しされており、150円ちょうど近辺から一時149.55レベルまで下落。ユーロ買い・ポンド売りも入っている。

 日本時間午後6時半には1月の英消費者物価指数など一連の物価統計が発表される。先週の英MPCでインフレ見通しが引き上げられ、市場での早期利上げ観測が高まった経緯がある。引き続き英国のインフレ動向を注意深く見守る必要がありそうだ。今回は消費者物価前年比が+2.9%と前回の+3.0%から小幅に鈍化する見込みとなっている。

GBP/USD 1.3844 GBP/JPY 149.65 EUR/GBP 0.8891



過去記事カレンダー



コメントを残す