北海道の輸出額14.8%増 8月、鉄鋼など伸びる – 日本経済新聞

Home » 07貿易 » 北海道の輸出額14.8%増 8月、鉄鋼など伸びる – 日本経済新聞
07貿易, 輸出・輸入 コメントはまだありません



 函館税関が19日発表した8月の北海道外国貿易概況(速報)によると、道内からの輸出額は前年同月比14.8%増の390億9000万円だった。前年を上回るのは2カ月ぶり。輸入額は同68.2%増の1575億3000万円で、2カ月連続のプラスだった。

 輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は1184億4000万円の赤字(前年同月は595億8500万円の赤字)だった。

 輸出は鉄鋼の増加が目立った。金額は80億3500万円で前年同月比65.3%増えた。増加は3カ月連続。管・管用継ぎ手がマレーシア向けに伸びた。鉱物性タール・粗製薬品は38億8400万円で2.2倍に膨らんだ。増加は2カ月連続。一般機械も輸出額は39億1300万円で同31.7%増えた。2カ月ぶりの増加だ。

 輸入は航空機類が増えた。輸入額は392億8500万円で、ほぼ全額増えた。米国からの輸入が押し上げた。原油・粗油も増えた。輸入額は340億3500万円で同49.5%増だった。原油の国際価格の上昇が主因だ。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!





コメントを残す