アジア通貨動向(16日)=小動き、中国指標や貿易摩擦の影響見極め – ロイター

Home » 07貿易 » アジア通貨動向(16日)=小動き、中国指標や貿易摩擦の影響見極め – ロイター
07貿易, 貿易収支 コメントはまだありません



 [16日 ロイター] - アジア新興国通貨は、市場関係者が中国
の経済指標や米中貿易摩擦による世界経済見通しへの影響を見極めよう
とする中、大半が小動きとなった。 中国国家統計局がこの日発表した第2・四半期の国内総生産(GD
P)は前年同期比6.7%増となり、第1・四半期の6.8%増から若
干減速した。 また、同時に発表された1─6月の固定資産投資は過去最低の伸び
となり、6月の鉱工業生産は前年比6.0%増と、2年超ぶりの低い伸
びに並んだ。 アジア新興国は中国の輸出品のサプライチェーンにおいて大きな役
割を果たしており、中国の貿易に問題が生じれば地域全体に影響が及ぶ
傾向がある。 みずほ銀行の為替ストラテジスト、ウェイ・リアン・チャン氏は「
(アジア通貨にとって)真の不透明感は中国の貿易がどうなるかだ」と
話した。 韓国ウォンは0.5%超下落。ドル/ウォンは13日に
200週移動平均線を上回り、ウォンにとってはネガティブなシグナル
となった。 インドルピーは貿易赤字を巡る懸念が重しとなって小幅安
。同国政府が13日に発表した6月の貿易収支は5年超ぶりの大幅な赤
字となった。 タイバーツは0.2%高。 市場では、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が17日に行
う上院銀行委員会での証言にも注目が集まっている。 0507GMT(日本時間午後2時07分)現在のアジア新興国通
貨の対米ドル相場は以下の通り。 *Previous dayは各通貨のオンショア市場引け値。ただし円とシン
ガポールドルは前日NY市場引け値。 Currency Latest bid Previous day Pct Move Japan yen 112.440 112.36 -0.07 Sing dlr 1.364 1.3654 +0.11 Taiwan dlr 30.560 30.556 -0.01 Korean won 1128.300 1123.5 -0.43 Baht 33.290 33.34 +0.15 Peso 53.490 53.51 +0.04 Rupiah 14380.000 14375 -0.03 Rupee 68.555 68.52 -0.05 Ringgit 4.045 4.05 +0.12 Yuan 6.692 6.6993 +0.11 Change so far in 2018 Currency Latest bid End 2017 Pct Move Japan yen 112.440 112.67 +0.20 Sing dlr 1.364 1.3373 -1.95 Taiwan dlr 30.560 29.848 -2.33 Korean won 1128.300 1070.50 -5.12 Baht 33.290 32.58 -2.13 Peso 53.490 49.93 -6.66 Rupiah 14380.000 13565 -5.67 Rupee 68.555 63.87 -6.83 Ringgit 4.045 4.0440 -0.02 Yuan 6.692 6.5069 -2.76 (」メニューからご覧ください)





コメントを残す