6月の米輸入物価指数 2年4カ月ぶり下げ幅 – 日本経済新聞

Home » 07貿易 » 6月の米輸入物価指数 2年4カ月ぶり下げ幅 – 日本経済新聞
07貿易, 輸入物価指数 コメントはまだありません



 【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が13日発表した6月の輸入物価指数は前月から0.4%下落した。大きく伸びた前月(0.9%の上昇)から反転し、下落幅は2016年2月以来2年4カ月ぶりの大きさ。横ばいを見込んだダウ・ジョーンズまとめの市場予測を下回った。ただ前年同月比では4.3%上昇した。

 燃料輸入価格が前月比0.7%下落した。石油と天然ガスが値下がりした。非燃料輸入価格も0.3%下落した。食品・飼料・飲料品や消費財の価格が下がった。

 ウェルズ・ファーゴ証券のエコノミストは「石油価格の低下とドル高が指数低下につながった」と分析した。

 一方、輸出物価指数は前月比0.3%、前年同月比では5.3%それぞれ上昇した。





コメントを残す