中国経常収支、第1四半期は8年ぶり赤字 341億ドル | ロイター – ロイター

Home » 07貿易 » 中国経常収支、第1四半期は8年ぶり赤字 341億ドル | ロイター – ロイター
07貿易, サービス収支 コメントはまだありません



[北京 29日 ロイター] – 中国国家外為管理局(SAFE)が29日発表した第1・四半期の経常収支(改定値)は341億ドルの赤字だった。速報値は282億ドルの赤字。経常収支が赤字となるのは2010年初頭以来8年ぶり。

貿易黒字の縮小に加え、サービス部門の赤字拡大が影響したとみられている。

OCBC銀(シンガポール)のエコノミストは「モノの黒字の変動が荒いことやサービスの赤字が拡大していることから、経常収支は今後一段と振れることも予想され、人民元相場CNY=CFXSへのプラスの寄与は薄れる見込み」と述べた。

SAFEはウェブサイトで、経常赤字の対国内総生産(GDP)比率は1.1%で、妥当なレンジ内にとどまっているとした。

SAFEによると、第1・四半期の資本・金融収支は725億ドルの黒字。速報値は282億ドルの黒字だった。





コメントを残す