中国「事実と全く違う」=米輸入制限勧告に反発 – 時事通信

Home » 07貿易 » 中国「事実と全く違う」=米輸入制限勧告に反発 – 時事通信
07貿易, 輸出・輸入 コメントはまだありません



 【北京時事】中国商務省の王賀軍・貿易救済調査局長は17日、米商務省がトランプ大統領に鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を勧告したことについて「(米商務省の)結論には全く根拠がなく、完全に事実と異なる」と強く反発する談話を発表した。
 王局長は鉄鋼、アルミの輸入増が安全保障上の脅威になっているとの米国の判断を問題視。「安全保障の範囲は非常に広く、極めて乱用されやすい」とし、「各国が米国の手法をまねれば、貿易秩序に重大な影響が及ぶ」と懸念を示した。(2018/02/17-16:43)

【国際記事一覧へ】 【アクセスランキング】





コメントを残す