17年はクロスボーダー資金流通が明らかに上向きに=外貨管理局 – 中国国際放送

Home » 07貿易 » 17年はクロスボーダー資金流通が明らかに上向きに=外貨管理局 – 中国国際放送
07貿易, 外貨準備高 コメントはまだありません



 国家外貨管理局の王春英報道官は18日北京で、「2017年に中国資金のクロスボーダーの流通状況は明らかに上向きになった。為替市場における供給は基本的にバランスが取れていた」との考えを示しました。

 王報道官は、国務院報道弁公室がこの日開いた記者会見で、「国家外貨管理局は去年、改革とリスク予防を共に重視する措置を講じてきた。国境を越えた貿易や投資の利便性を向上させ、金融市場の双方向の開放を健全かつ段階的に押し進め、実体経済の発展を支持すると同時に、資本のクロスボーダー流通のリスク予防に力を入れ、不正な外貨取引を厳しく取り締まることで、国家の経済・金融面の安全を維持した」と語りました。

 なお、統計データによりますと、2017年12月末までに、中国の外貨準備高は3兆1399億ドルとなり、前年同期に比べると、1294億ドル増加したということです。(非、謙)





コメントを残す