中国の去年1年の貿易総額 輸出入好調で11%増 – NHK

Home » 07貿易 » 中国の去年1年の貿易総額 輸出入好調で11%増 – NHK
07貿易, 輸出・輸入 コメントはまだありません



中国の去年1年間の貿易総額は世界経済の回復基調を背景に輸出入ともに大幅に伸びた結果、4兆1000億ドル余りと、おととしよりも11%増えて、3年ぶりに前の年を上回りました。

中国の税関総署が12日に発表した貿易統計によりますと、去年1年間の輸出額は2兆2634億ドルと、世界経済の回復基調を背景に先進国向けの輸出が増えたことなどから、おととしよりも7.9%増加しました。

また、輸入額は1兆8409億ドルとなり、内需が好調だったことに加えて環境対策として天然ガスへの移行を進めて輸入量が増えたことなどから、おととしよりも15.9%と大幅に増加しました。

この結果、輸出と輸入を合わせた貿易総額は4兆1044億ドルと、おととしよりも11.4%増えて、3年ぶりに前年を上回りました。ただ、先行きについて中国税関総署の黄頌平報道官は、「国際環境には不確定な要素も多く、このままふた桁成長を続けるのは難しい」と述べ、やや慎重な見方を示しました。

一方、中国の去年1年間のアメリカに対する貿易黒字は2758億ドル余りと、おととしよりも10%増加し、両国間で貿易不均衡の是正が課題となる中、今後、トランプ政権が中国に対してさらなる取り組みを迫ることも予想されます。





コメントを残す