米2月貿易赤字9.6%減、輸出が2年2カ月ぶりの高水準に – ロイター

Home » 07貿易 » 米2月貿易赤字9.6%減、輸出が2年2カ月ぶりの高水準に – ロイター
07貿易, 輸出・輸入 コメントはまだありません



[ワシントン 4日 ロイター] – 米商務省が4日発表した2月の貿易収支の赤字額は前月比9.6%減の435億5700万ドルだった。市場は448億ドルを予想していた。輸出が2年2カ月ぶりの額に増える一方、国内需要の減速で輸入が減り、貿易赤字が減少した。

1月の数字は当初発表の484億9000万ドルから481億7300万ドルへと改定された。

2月のインフレ調整後の貿易赤字は597億1000万ドルと、1月の651億200万ドルと比べて縮小した。

2月はモノとサービスを合わせた輸出が0.2%増の1928億7200万ドルと、金額ベースで2014年12月以来2年2カ月ぶりの高水準に達した。自動車・同部品の輸出が14年7月以来の大きな額となり、全体水準を押し上げた。産業用資材と原料は15年12月以来の高水準となった。

地域別でみると、欧州連合(EU)向けのモノの輸出は8.0%増えた。中でもドイツは8.6%増と大幅なプラスとなった。英国向けも17.3%の急増となった。日本への輸出も増えた。

一方、中国向けの輸出は2.7%減。メキシコも7.1%減った。

2月のモノとサービスの輸入は1.8%減の2364億2900万ドルだった。携帯電話や自動車が減った。原油の輸入も減少した。過去数カ月間は原油の値上がりを反映して輸入額が増えていた。

一方、食品の輸入は過去最高を更新。資本財は2年近くぶりの高水準となった。





コメントを残す