UPDATE 1-今日の株式見通し=続伸、ハイテク株主導の米株高の流れ … – ロイター

Home » 07貿易 » UPDATE 1-今日の株式見通し=続伸、ハイテク株主導の米株高の流れ … – ロイター
07貿易, 貿易収支 コメントはまだありません



[東京 8日 ロイター] – きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続伸の展開が見込まれる。米株がハイテク株主導で上昇した流れを受けて、日本株もハイテクを中心に自律反発が継続すると見られている。

ただ、買い上がる新規の材料に乏しく、上昇余地は限られそうだ。きょうはメジャーSQ(特別清算指数)算出があり、その影響にも関心が寄せられている。

日経平均の予想レンジは2万2400円─2万2700円。

前日の米株価は、フェイスブック(FB.O)やアルファベット(GOOGL.O)などの大手ハイテク株が主導して上昇。S&P総合500種.SPXは5日ぶりに反発した。8日に引き上げ期限を迎える連邦債務上限問題はさほど懸念されていないとみられている。シカゴの日経平均先物3月限(円建て)清算値は2万2585円、大阪取引所の夜間終値は2万2620円だった。寄り付きはこれらの水準を意識して反発しそうだ。

もっとも、買い一巡後は伸び悩みも見込まれる。日本勢は基本的に押し目待ちの上、海外勢が積極的に買い上がる材料に乏しく、上値では利益確定売りが出やすいとみられている。「半導体関連株の調整が終わったかどうか見極めないといけない。大きく調整した後の小反発に過ぎないかもしれない」(いちよしアセットマネジメントの上席執行役員、秋野充成氏)との声も聞かれる。

主なスケジュールとしては、メジャーSQの算出があるほか、国内では7─9月GDP改定値、10月国際収支などの発表がある。海外では中国11月貿易統計、米11月雇用統計や12月ミシガン大消費者信頼感指数速報値のほか、独10月貿易収支などの発表がある。米連邦政府の暫定予算と連邦債務上限の一時的引き上げの期限でもある。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22498.03 23382.15 18224.68

+320.99 2017年11月9日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物3月限 22585(円建て)

*内容を追加します。



平田紀之

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」



コメントを残す