韓国のサービス収支赤字35億ドル=過去最高更新 – 朝鮮日報

Home » 07貿易 » 韓国のサービス収支赤字35億ドル=過去最高更新 – 朝鮮日報
07貿易, サービス収支 コメントはまだありません



 韓国銀行(中央銀行)は5日、10月の韓国のサービス収支の赤字が35億3000万ドルとなり、過去最高を記録したと発表した。終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題をめぐる報復の影響で中国人観光客が減少したことに加え、秋夕(中秋節)の長期連休で海外に出かける旅行客が増えたためだ。これまでの過去最高だった今年1月(33億4000万ドル)に比べ、赤字幅が1億9000万ドル拡大した。

 サービス収支の赤字拡大は、旅行収支の赤字が原因だ。10月の出国者数は223万2000人で、前年同月を19.6%上回ったが、入国者数は116万6000人で、26.6%下回った。特に中国人の入国者数は34万5000人で49.3%も減少した。韓銀関係者は「11月28日から中国人による団体観光が一部認められたため、今後は旅行収支の赤字幅が縮小するのではないか」と述べた。

 サービス収支の赤字拡大で、経常収支の黒字も縮小した。10月の経常収支は57億2000万ドルの黒字で、68カ月連続の黒字を維持したが、黒字幅は過去最高だった先月(122億9000万ドル)の半分以下だった。前年同月(76億9000万ドル)と比べても25.6%減少した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>





コメントを残す