UPDATE 1-米金融・債券市場=短期債利回り上昇、利回り曲線フラット化 – ロイター

Home » 07貿易 » UPDATE 1-米金融・債券市場=短期債利回り上昇、利回り曲線フラット化 – ロイター
07貿易, 輸入物価指数 コメントはまだありません



 (レートを更新しました) [ニューヨーク 5日 ロイター] - 30年債(指標銘柄 17時05分 100*11.5 2.7323% ) 0 前営業日終値 99*19.00 2.7700% 10年債(指標銘柄 17時05分 99*03.00 2.3527% ) 前営業日終値 98*27.50 2.3790% 5年債(指標銘柄) 17時05分 99*10.25 2.1445% 前営業日終値 99*09.75 2.1480% 2年債(指標銘柄) 15時44分 99*27.50 1.8224% 前営業日終値 99*28.25 1.8100% 清算値 前日終値 コード Tボンド先物3月 153*23.00 153*01.00 限 Tノート先物3月 124*11.00 124*08.00 限 米金融・債券市場では、短期債利回りが約8年ぶりの水準に上昇。税制改革法案が議
会を通過するとの見方が強まるなか、来年の利上げ見通しが意識された。 2年債利回りは2008年10月以来、3年債利回りは200
9年6月以来の水準にそれぞれ上昇した。 こうしたなか、期間が長めの国債利回りは低下したことで、利回り曲線はフラット化
が進み、5年債と30年債の利回り格差は10年来の低水準となった。 金利先物は、今月12-13日の連邦公開市場委員会(FOMC)での0.25%利
上げの確率を完全に織り込んでいる。0.50%利上げの確率も約10%に上昇している
。 2年債利回りは1.835%、3年債利回りは1.95%。5
年債と30年債の利回り格差は57.3ベーシスポイント(bp)と2007年10月以
来の低水準。 30年債は26/32高。利回りは2.73%に低下した。 10月の貿易収支の赤字額は前月比8.6%増の487億3100万ドルと、金額ベ
ースで1月以来9カ月ぶりの高水準となった。市場予想の475億ドルを上回る赤字だっ
た。原油の値上がりに伴い輸入額が増えた。11月の非製造業総合指数(NMI)は57
.4と、前月の60.1から低下し、7月以来の低水準となった。予想の59.0も下回
った。 投資家は、底堅い雇用関連統計や最近の物価の持ち直しを背景に、米連邦準備理事会
(FRB)が複数回、利上げを行うと予想する一方、長期的なインフレの上向きは限られ
るとみている。 パイパー・ジャフレーの債券戦略部長、ジャスティン・ホーゲンドーン氏は「税制改
革にしてもまだ問題が残っているし、他の不安要素もあわせて考えると、やや後ずさりし
てしまう」と指摘。エバーコアISIのストラテジスト、スタン・シプリー氏は、債務上
限問題に関し、つなぎ予算案が今週中に成立しなければ政府機関が閉鎖されるリスクを投
資家は過小評価していると指摘した。 (い)
私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」





コメントを残す