ドル/円、米貿易収支に注目=外為どっとコム総研 川畑琢也 – 株経ONLINE

Home » 07貿易 » ドル/円、米貿易収支に注目=外為どっとコム総研 川畑琢也 – 株経ONLINE
07貿易, 貿易収支 コメントはまだありません



ドル/円、米貿易収支に注目

ドル/円相場は先月31日に112円台に乗せるも一時的となり、昨日は6日移動平均線を再び割り込んで引けた。これにより、足元の反発局面が一服を迎えた可能性がある。

足元でトランプ米大統領の政治手腕に対する不透明感が漂っている事が、ドルの重石となっている。本日は米2月貿易収支(21:30)に注目したい。事前予想は446.0億ドルの赤字となっている。予想以上の赤字額となるようならば、トランプ政権の保護主義への傾斜が強まる事が懸念されてドル売り材料視される可能性がある。ドル/円は心理的節目の110.50円レベルを下抜けると、先月に続いて110円の大台割れを試すことも考えられる。

Edbc922f5

筆者:川畑琢也(かわばたたくや) - 株式会社外為どっとコム総合研究所 研究員 –

 株式会社外為どっとコム総合研究所 研究員 複数の外国為替保証金取引会社にてディーリングや相場分析を経験後、2010年に同社入社。これまでの知識・経験を基に、テクニカル分析の情報配信を担当。日本テクニカルアナリスト協会認定アナリスト(CMTA)

“); var head = document.getElementsByTagName(‘head’)[0]; var script = document.createElement(“script”); script.type = “text/javascript”; script.src = ‘https://news.minkabu.jp/javascripts/blogparts.js’; head.appendChild(script);

“+ “” $(“.chart_container”).append(chart_li); var chart = document.getElementById(“svg_chart” + i); var myChart = new MST.SvgChart(chart); getTargetPrice(chart,code_list[i],myChart); }
} function getTargetPrice(chart,code,myChart){ var ric ; $.getJSON(‘/stocks/get_mkdd_data?ric=’+ code + ‘&t=’ + (new Date).getTime(), function (json) { var info_net_change = “–“; var info_percent_change = “–“; var _change_class = “”; var last_traded_at = “”; var short_name = “–“; var now_price = “–“; if(json.status == “no data” || json.status == “error” ){ short_name = json.short_name; }else if(json.status != “error”){ now_price = json.now_price; info_net_change = json.info_net_change; info_percent_change = json.info_percent_change; last_traded_at = json.last_traded_at; short_name = json.short_name; ric = json.code; _change_class = parseFloat(info_net_change) ” +”” + “

” +”“+now_price+”“+”前日比“+info_net_change+”円” +” – “+last_traded_at+”“+”

” myChart.setLanguage(‘jp’); myChart.setParams(ric,code , ‘TYO’, { technicalList : [[‘line’]], controller : {timeFrame : ‘6M’}, viewConfig : {main : { layout: {height: 120}}} }); $(chart).after(html); })
}





コメントを残す