経常収支10兆5101億円の黒字 2017年上半期 – J-CASTニュース

Home » 07貿易 » 経常収支10兆5101億円の黒字 2017年上半期 – J-CASTニュース
07貿易, 経常収支 コメントはまだありません

   財務省が2017年8月8日に発表した、2017年上半期の国際収支状況速報で、モノ・サービスの海外とのやりとりの経済的指標である経常収支が10兆5101億円の黒字と、前年同期比で300億円のプラスとなった。2008年のリーマンショック前の水準になった。

   対外金融債権・債務の利子・配当金などの収支を示す第一次所得収支が9兆7622億円の黒字となり、前年同期比で2096億円のプラスとなったことなどが寄与した。

   輸出入の収支を示す貿易収支は2兆531億円の黒字と、前年同期比で2713億円のマイナス。輸出額は増加したものの、原油価格の上昇などによって輸入額も増えたことで、黒字幅が縮小した。

コメントを残す