車保険料2~3%下げ=来年1月、安全性能向上で-損保大手 – 時事通信

Home » 07貿易 » 車保険料2~3%下げ=来年1月、安全性能向上で-損保大手 – 時事通信
07貿易, サービス収支 コメントはまだありません

 損害保険大手各社が来年1月に任意加入の自動車保険の保険料を改定し、平均で2~3%引き下げることが5日、分かった。自動ブレーキなど安全性能の向上で事故が減り、自動車保険事業の収支が改善してきたことを反映させる。
 とあいおいニッセイ同和損害保険は平均で3%前後下げる見込みだ。両社は今年1月、保険料をそれぞれ1%、0.1%下げており、2年連続で引き下げる。
 は平均で2.8%下げる方針。2003年8月以来、約14年ぶりの引き下げとなる。損害保険ジャパン日本興亜は平均2%下げる方向で、15年10月の0.2%引き下げ以来、約2年ぶりに保険料を見直す。(2017/08/05-15:41)

【経済記事一覧へ】 【アクセスランキング】

コメントを残す