貿易黒字、8134億円=対米は3カ月ぶり増-2月 – 時事通信

Home » 07貿易 » 貿易黒字、8134億円=対米は3カ月ぶり増-2月 – 時事通信
07貿易, サービス収支 コメントはまだありません



 財務省が22日発表した2月の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は8134億円の黒字だった。黒字は2カ月ぶり。自動車部品や半導体などの輸出が好調に推移した。米国向け黒字は6113億円と3カ月ぶりに増加した。
 日米貿易をめぐっては、保護主義的な姿勢を強めるトランプ米政権が不満を示してきた。このため対米黒字は、4月に予定されている日米経済対話でも議論される可能性がある。
 輸出額は前年同月比11.3%増の6兆3465億円だった。中国向け自動車ギアボックスや香港向けの電子部品などが伸びた。輸入額は5兆5331億円と1.2%のプラス。中東からの原粗油の輸入が増えた。
 地域別に見ると、対中国が2012年2月以来5年ぶりの黒字(1118億円)に転換。今年1月に春節(旧正月)の影響で輸出が伸び悩んだ反動で、自動車部品や液晶製品の出荷が大きく伸びた。対米は排気量2000~3000ccの自動車や同部品の輸出が堅調だった。(2017/03/22-11:57)





コメントを残す