中小の人材確保 セミナーで支援 岡山市、個別指導も – 日本経済新聞

Home » 06労働 » 中小の人材確保 セミナーで支援 岡山市、個別指導も – 日本経済新聞
06労働, 有効求人倍率 コメントはまだありません



岡山市は市内中小企業の人材確保を支援する「人材確保スキルアップセミナー」を開催する。参加企業から希望する5社を選定し、訪問して個別に指導する。岡山県の有効求人倍率は8月に全国4位を記録、「求人が求職を大幅に上回って推移している」(岡山労働局)状況だけに、中小の実情にあった採用活動を具体的にサポートする。

セミナーは11月7日の事前セミナーと、12月11日の総括セミナーで構成する。両セミナーの間に選定した5社を2日間、個別訪問で指導し、二人三脚で具体的な採用改善活動に取り組む。総括セミナーでは訪問指導を受けた5社のプレゼンテーション発表などを通じ、実情に即した採用活動の方法を共有する。

会場はともに岡山市の岡山コンベンションセンター。定員は60社(1社2名まで)で先着順。両セミナー参加可能な企業を優先する。参加費は無料。申し込みは同事業事務局の地域情報誌出版、ビザビ(岡山市)が運営する「就ナビ2020」サイトから受け付ける。





コメントを残す