5月の求人倍率、栃木1.44倍に上昇 茨城横ばい、群馬低下 – 日本経済新聞

Home » 06労働 » 5月の求人倍率、栃木1.44倍に上昇 茨城横ばい、群馬低下 – 日本経済新聞
06労働, 有効求人倍率 コメントはまだありません



 北関東3県の労働局が29日発表した5月の有効求人倍率(季節調整値)は、栃木のみ1.44倍と前月を0.02ポイント上回った。茨城は横ばいの1.61倍、群馬は0.06ポイント下落し1.74倍となった。

 雇用の先行指標とされる新規求人数(原数値)は3県とも前年同月比で増加…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。





コメントを残す