県内経済「緩やかに持ち直している」 – サガテレビ

Home » 06労働 » 県内経済「緩やかに持ち直している」 – サガテレビ
06労働, 有効求人倍率 コメントはまだありません



県内経済「緩やかに持ち直している」

2017/11/14 (火) 12:06

今年7月以降の佐賀県の経済情勢について佐賀財務事務所は、前の3カ月と同様「緩やかに持ち直している」と判断しました。この調査は、佐賀財務事務所が3カ月ごとにまとめているもので、今回は7月から10月上旬までの経済情勢です。主要7項目のうち、「個人消費」や「生産活動」は持ち直しつつあり、「雇用情勢」については正社員の有効求人倍率が高い水準を維持していることなどから「改善している」と判断。この結果、全体的な統括判断は「緩やかに持ち直している」としています。今後の見通しについて佐賀財務事務所は、「雇用環境の改善などで緩やかに景気回復に向かうことが期待されるが、海外経済の不確実性で起こりうる景気の下振れに留意が必要」としています。





コメントを残す