8月の有効求人倍率過去最高更新 – サガテレビ

Home » 06労働 » 8月の有効求人倍率過去最高更新 – サガテレビ
06労働, 有効求人倍率 コメントはまだありません



8月の有効求人倍率過去最高更新

2017/10/13 (金) 12:11

佐賀県の今年8月の有効求人倍率は1・27倍で2カ月連続で過去最高を更新しました。今後も高止まりが続くと見られています。佐賀労働局によりますと県内で仕事を探す人1人に何件の求人があるかを示す8月の有効求人倍率は、1963年の統計開始以降最も高かった7月を0・03ポイント上回り、1.27倍となりました。これは、バブル期の1.17倍を超える高い水準です。背景には、強い人手不足感のほか従業員を増やすことで負担軽減や処遇の改善につなげる狙いがあるとみられ、特に製造業や医療・福祉で求人が増加しています。佐賀労働局は「有効求人倍率は今後数年、高止まりした状態で推移していく」としています。





コメントを残す