養命酒製造のフィスコ二期業績予想 – まぐまぐニュース!

Home » 05産業 » 養命酒製造のフィスコ二期業績予想 – まぐまぐニュース!
05産業, 広告扱い高 コメントはまだありません




※この業績予想は2018年9月10日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

養命酒製造

3ヶ月後
予想株価
2,400円

薬用「養命酒」の製造・販売を行う。大正製薬HDと提携。ハーブのお酒など新規事業領域を拡大。店頭での販売促進活動を強化。19.3期1Qはヘルスケア部門が好調。養命酒製造の黒酢の取扱店舗拡大等が寄与。

養命酒はテレビスポット広告等の実施でテコ入れ図る。リテール部門は「養命酒健康の森」等が売上堅調。19.3期通期は2桁営業増益見通し。業績面が株価の重しだが、PBRは1倍割れ。当面は下値の堅い展開が継続か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/12,030/870/1,160/810/59.00/40.00
20.3期単/F予/12,200/900/1,200/830/60.46/40.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/10
執筆者:YK





コメントを残す