株、先行き不安で買えぬ長期投資家 機械受注に貿易摩擦の影 – 日本経済新聞

Home » 05産業 » 株、先行き不安で買えぬ長期投資家 機械受注に貿易摩擦の影 – 日本経済新聞
05産業, 機械受注 コメントはまだありません



 9日午前の東京株式市場で日経平均株価は続落し、一時2万2497円と前日から146円下げた。発表が続く企業決算では大幅増益や過去最高益の更新も目立つが、相場全体を押し上げる力は弱い。米国に端を発する貿易摩擦など先行きへの警戒が「長期投資家不在」の相場をつくり上げており、設備投資の動向を占う国内の機械受注統計も不透明感を増している。

 好決算銘柄への買いが続かない。典型は半導体ウエハーのSUMCOだ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。





コメントを残す