円、110円30~40銭で始まる シドニー市場 – 日本経済新聞

Home » 05産業 » 円、110円30~40銭で始まる シドニー市場 – 日本経済新聞
05産業, 鉱工業指数 コメントはまだありません



 【シドニー=河村志帆】17日のシドニー外国為替市場で、円相場は前日同時点より10銭円安・ドル高の1ドル=110円30~40銭で始まった。

 16日発表の4月の米鉱工業生産指数が市場予想を上回り、米10年債利回りが一時3.10%まで上昇。日米金利差拡大を見込んだ円売り・ドル買いが先行している。

 ユーロ円相場は前日同時点と同水準の1ユーロ=130円35~45銭で推移している。

 オーストラリア(豪)ドルは、対円で前日同時点より60銭円安・豪ドル高の1豪ドル=82円95銭~83円5銭となっている。対ドルでは1豪ドル=0.7520~0.7530ドルで推移している。

 ニュージーランド(NZ)ドルは、対円で1NZドル=76円20~30銭で推移している。対ドルでは1NZドル=0.6900~0.6910ドルで始まった。

 豪統計局はきょう現地時間午前11時半(日本時間同10時半)に4月の失業率・新規雇用者数を発表する。





コメントを残す