ロンドン株式市場=反落、放送のスカイは買われる – ロイター – ロイター

Home » 05産業 » ロンドン株式市場=反落、放送のスカイは買われる – ロイター – ロイター
05産業, 鉱工業指数 コメントはまだありません



 [ロンドン 3日 ロイター] - <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7030.46 -26.15 -0.37 7056.61 連休明けロンドン株式市場は反落して取引を終えた。金融や工業、ヘルス関連株の値
下がりが目立った。また、ポンドの値上がりでドルで収益を上げる大手企業の株価が下が
った。 世界的な貿易摩擦への懸念や、米国の大手ハイテク企業の株価急落を背景に今年は株
価が低迷している。また、英国の欧州連合(EU)離脱に伴う先行き不透明感から企業が
相次いで利益見通しを引き下げており、英株の重しとなっている。 こうした中、この日は英放送局スカイは2.1%上昇した。メディア王ルパ
ート・マードック氏率いる米メディア大手21世紀フォックスが、スカイの完全
子会社化計画をめぐり、スカイグループ内のニュース専門局「スカイニュース」を合法的
に分離する可能性があると発表した。ニュースサービスの独立性継続に関する英規制当局
の懸念を和らげることが狙い。フォックスは2016年12月にスカイ株の未保有分を買
収することで合意したが、英政府や規制当局によって何度も先延ばしされている。 鉱工業株も好調だった。世界最大の金属消費国である中国の製造業指標が底堅かった
ことで銅価格が約1週間ぶりの高値をつけたことが買い材料となった。鉱業大手のグレン
コアとBHPビリトン、リオ・ティントは0.3%から0.7%
値上がりした。 (い)





コメントを残す