日邦産業が大幅高で5連騰、RFIDタグ関連として10年ぶり高値圏に急浮上 – minkabu PRESS

Home » 05産業 » 日邦産業が大幅高で5連騰、RFIDタグ関連として10年ぶり高値圏に急浮上 – minkabu PRESS
05産業, 機械受注 コメントはまだありません



2018/04/02 – 日邦産業(9913) の関連ニュース。 日邦産業 9913.T が大幅高で5連騰、14日につけた660円の年初来高値を払拭し2008年6月以来約10年ぶりの高値圏に浮上してきた。半導体関連を主軸とする電子デバイス商社で電子部品メーカーの生産増加に伴う受注拡大やロボットや工作機械向け電子材料などが好調、18年3月期業績は期初予想を大幅増額修正し営業利益段階で前期比64%増の4億7000万円を見込んでいる。2002年頃からRFID市場に進出、非接触ICカードリーダーやハンディタイプのリーダーライターなども取り扱っており、セルフレジやICタグ関連が人気化するなか、その有力株の一角として注目が集まっている。出所

【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。
また、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、株式会社マネーパートナーズソリューションズ、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、株式会社FXプライムbyGMO、
東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、SIX ファイナンシャルインフォメーションジャパン、Dow Jones、Hang Seng Indexes、株式会社bitFlyer 等から情報の提供を受けています。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。
これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。
これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。
投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。
また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。





コメントを残す