産業機械受注、10月24.6%減 欧米向け輸出振るわず – 日本経済新聞

Home » 05産業 » 産業機械受注、10月24.6%減 欧米向け輸出振るわず – 日本経済新聞
05産業, 機械受注 コメントはまだありません



 日本産業機械工業会(東京・港)が12日発表した10月の産業機械受注額は前年同月比24.6%減の3174億円だった。内需は官民ともに前年実績を割った。外需は堅調なアジアに対し、欧州・北米向けの輸出が直近の最低水準に落ち込んだ。

 内需は前年比19.2%減の2472億円。政府や自治体が発注する官公需が2カ月連続で前年割れとなり、官公需が内需を支える構図は崩れた。

 外需の動きを示す主要約70社の輸出契約高は41.9%減の638億円。欧州向けが90.6%減の29億5100万円、北米向けが70.6%減の57億6100万円とともに過去2年で最も低かった。アジア向けは鉱山機械やクレーンなどの運搬機械が倍増した。





コメントを残す