産業機械受注、16年11月は41.2%増 :日本経済新聞 – 日本経済新聞

Home » 05産業 » 産業機械受注、16年11月は41.2%増 :日本経済新聞 – 日本経済新聞
05産業, 機械受注 コメントはまだありません



 日本産業機械工業会(東京・港)が16日発表した2016年11月の産業機械受注額は、前年同月比41.2%増の4372億円だった。国内では官公庁による環境装置の更新需要のほか、民間企業による投資が増えた。海外ではインフラ開発が活発なアジアで大型案件が複数動いたことが受注実績を押し上げた。

 内需は前年比42.5%増の2976億円だった。官公庁による需要が好調で民間需要も48.6%伸びた。民需のけん引役は非製造業。電力事業者を中心に金額の高いボイラー・原動機(3.7倍)の引き合いが強い。

 外需を示す加盟主要約70社の輸出契約高は4割増の1305億円だった。全体の85%を占めるアジア市場向けが好調だった。ボイラー・原動機や風水力機械が伸びた。





コメントを残す