香港取引所、3通貨で人民元先物取り扱い – 日本経済新聞

Home » 05産業 » 香港取引所、3通貨で人民元先物取り扱い – 日本経済新聞
05産業, 日経産業天気インデックス コメントはまだありません



 ■香港取引所 対円、ユーロ、オーストラリアドルの3通貨でオフショア人民元の通貨先物の取り扱いを30日に始める。取引単位は600万円で、元建てで決済する。投資家や企業に為替変動リスクを軽減する手段を提供する。

 昨年8月の人民元切り下げ以降、元を保有する企業や投資家の間では元の変動リスクへの意識が高まっている。2012年に取引を始めた対ドルの元通貨先物の売買高が順調に伸びているため、他通貨に対象を広げる。

 香港取引所はトムソンロイターと共同で、ドルやユーロなど主要通貨で構成する通貨バスケットに対する人民元の実効レートを反映した通貨インデックスも開発する。インデックスに連動した先物やオプションも提供する方針だ。

 香港取引所は通貨・金利先物など株式以外の金融商品の取り扱いを拡大する方針を打ち出している。(香港=粟井康夫)





コメントを残す