ポスコ会長 世界鉄鋼協会の副会長に選任 – 朝鮮日報

Home » 05産業 » ポスコ会長 世界鉄鋼協会の副会長に選任 – 朝鮮日報
05産業, 粗鋼生産高 コメントはまだありません



【ソウル聯合ニュース】韓国の鉄鋼最大手ポスコの権五俊(クォン・オジュン)会長が、ブリュッセルで17日(現地時間)に開かれた世界鉄鋼協会の年次総会で副会長に選任された。ポスコが18日伝えた。

 任期は3年で、来年は権氏が会長に就任することになる。協会の規定により1年目に副会長、2年目に会長、3年目に再び副会長を務める。副会長だった新日鉄住金の進藤孝生社長が17日付で新会長に就任した。

 同協会は約170の鉄鋼メーカーや関連協会、研究機関などが加盟する。加盟メーカーは世界の粗鋼生産量の約85%を占める。

 また、ポスコは世界鉄鋼協会から最も革新的な業績を上げたメーカーに贈られる「イノベーション・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。メッキ付着量制御や冷延鋼板の生産工程に人工知能(AI)を活用し、品質改善とコスト削減を同時に実現したことが評価された。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>





コメントを残す