機械受注6月は1.9%減 – SankeiBiz

Home » 05産業 » 機械受注6月は1.9%減 – SankeiBiz
05産業, 機械受注 コメントはまだありません

 内閣府が10日発表した6月の機械受注統計(季節調整値)によると、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額は前月比1.9%減の7900億円と3カ月連続のマイナスとなった。製造業が5.4%減の3458億円で5カ月ぶりのマイナス。産業用ロボットの受注減などが響いた。非製造業は0.8%増の4508億円と4カ月ぶりにプラスとなった。通信業や運輸業・郵便業などが寄与した。内閣府は基調判断を「足踏みがみられる」と維持した。同時に発表した4~6月期は前期比4.7%減の2兆4314億円で、2四半期連続のマイナスとなった。7~9月期は産業機械や鉄道車両などの受注が見込まれ、7.0%増と予測した。

コメントを残す