機械受注 残高高止まり 4~6月、3期連続29兆円台 – 日本経済新聞

Home » 05産業 » 機械受注 残高高止まり 4~6月、3期連続29兆円台 – 日本経済新聞
05産業, 機械受注 コメントはまだありません

 機械受注の残高が高止まりしている。内閣府が10日発表した機械受注統計によると、民間設備投資の先行指標である「船舶、電力を除く民需」の受注額(季節調整済み)は4~6月期に前期比4.7%減と低迷した。一方で受注残高は0.3%減にとどまり、29兆円台の高水準が続いている。将来の設備投資を下支えする一方で、目詰まりを懸念する声もある。

 4~6月期の機械受注は、1~3月期の1.4%減に続く前期比マイナスで…

コメントを残す