新設住宅着工は10カ月ぶりプラス – SankeiBiz

Home » 04住宅・建設投資 » 新設住宅着工は10カ月ぶりプラス – SankeiBiz
04住宅・建設投資, 新設住宅着工戸数 コメントはまだありません



 国土交通省が31日発表した4月の新設住宅着工戸数は前年同月比0.3%増の8万4226戸だった。10カ月ぶりのプラス。マンションなど分譲住宅が増加した。持ち家は1.9%減の2万3289戸で3カ月連続で減少した。貸家は2.1%減の3万5447戸と11カ月連続で減少した。分譲住宅は5.0%増の2万4904戸で2カ月ぶりに増えた。一戸建て住宅は7.1%増、マンションは2.1%増だった。





コメントを残す