静岡県内住宅着工、4.9%減 17年度 – 日本経済新聞

Home » 04住宅・建設投資 » 静岡県内住宅着工、4.9%減 17年度 – 日本経済新聞
04住宅・建設投資, 新設住宅着工戸数 コメントはまだありません



 静岡県がまとめた2017年度の新設住宅着工戸数は16年度比4.9%減の2万3589戸で、2年ぶりに前年度を下回った。持ち家は4.1%減の1万1755戸、貸家は8.1%減の7527戸、マンションを含む分譲住宅は0.7%減の4150戸だった。

 地域別では県東部が4.9%減の7172戸、中部が6.4%減の7556戸、西部が3.5%減の8861戸だった。全国は2.8%減の94万6396戸。

 18年3月の新設住宅着工戸数は前年同月比17.9%減の1483戸で、2カ月連続の前年割れだった。持ち家、貸家、分譲住宅ともに減少した。





コメントを残す