中古マンション再生流通事業の業容拡大のため 地方主要都市6店舗目となる『広島店』を開設 新店舗披露祝賀会を開催! – Dream News (プレスリリース)

Home » 04住宅・建設投資 » 中古マンション再生流通事業の業容拡大のため 地方主要都市6店舗目となる『広島店』を開設 新店舗披露祝賀会を開催! – Dream News (プレスリリース)
04住宅・建設投資, マンション発売戸数 コメントはまだありません



中古マンション再生流通事業の業容拡大のため地方主要都市6店舗目となる『広島店』を開設
新店舗披露祝賀会を開催!


中古マンション再生流通事業を手掛ける株式会社インテリックス(東京都渋谷区 代表取締役社長
山本卓也)は、さらなる事業展開を推進するべく、マンション化率(※)が高く、有望なマーケット
である広島市に、地方主要都市6店舗目となる「広島店」を新設し、昨日5月17日(木)、関係者を
招いた新店舗披露祝賀会を開催しました。

当日は、当社と関係の深いお客様やパートナー企業など、約100名の方にご参加いただき、
新店舗のお披露目とともに、日頃よりご支援をいただいている皆様と交流させていただきました。
代表の山本は挨拶の中で、「首都圏において新築の供給と中古流通が逆転。これからもその傾向は
つづき、リノベーション技術ノウハウはこれからも必要不可欠である。皆様とアライアンスを組んで、
協力し合いながら共に発展していきたい。」と述べました。

また、設備・資材メーカーや施工会社、金融機関の皆様をお招きした第一部では、幸建設株式会社
代表取締役社長 中本晴邦様より「成長著しい広島の地において、皆様の頼りになるパートナーとして、
良質な物件の提供を行っていただきたい」とのお言葉を頂戴しました。
不動産仲介会社の皆様をお招きした第二部では、独立行政法人住宅金融支援機構 中国支店
地域営業部門長 西本忍様より「リノベーションにおいては、中国エリアは発展途上である。
ぜひインテリックスの施工技術・ノウハウを生かし、活躍されることを期待している」とのお言葉を
頂戴しました。

これまで地方エリアの市場深耕を図ってきた結果、2018年5月期、第3四半期決算では、
地方主要都市5店合計で販売戸数533件と、前年比で31%増加しています。また当社ではこれまで、
年間1,000件以上の供給を13年連続で行い、2018年2月末時点での累計販売戸数は19,604戸、
間もなく2万戸に達する見込みです。
広島エリアへの出店により、更なる仕入れ、販売件数、収益拡大を図ってまいります。
(※)マンション化率とは…世帯数に占める分譲マンション戸数の割合を示す。 





コメントを残す