エネチェンジ、引越し時の電力会社選びをサポートする新サービス開始 – エキサイトニュース

Home » 04住宅・建設投資 » エネチェンジ、引越し時の電力会社選びをサポートする新サービス開始 – エキサイトニュース
04住宅・建設投資, マンション契約率 コメントはまだありません



新サービス「引越しでんき選びサービス」

エネチェンジ株式会社は、引越し時の電力会社選びをサポートする新サービス「引越しでんき選びサービス」の提供を開始したことを2017年3月30日に発表した。

郵便番号や引越し予定日を入力してプランを比較

電力自由化が昨年4月より開始され、それに伴って「電気の見える化」や見守りサービスに利用できる「スマートメーター」の設置が順次行われており、設置台数は2016年11月31日時点で合計2,300万台を突破し、導入率は30%に達した。

そんなスマートメーター設置により便利になる一方で、スマートメーターが設置された物件に入居する場合に、遠隔で電力供給のON・OFFが切り換えられてしまうため、電力契約をしていないとブレーカーをあげても電気が使えないといった事態が発生している。

そこでエネチェンジは今回、引越し時の新常識として「電力会社への契約」が必要であることを知ってもらうとともに、事前に契約する電力会社を選んで契約することを習慣化してもらうため「引越しでんき選びサービス」を開始した。

今回提供を開始した「引越しでんき選びサービス」の特徴としては、引越し先の郵便番号と引越し予定日などを入力することで引越し先で使用できる電力プランを探すことができ、料金プランなどを見比べて希望するプランを選んだら、申し込みボタンから切り替えの申し込みをすることができる。

「引越しでんき選びサービス」の利用は、電力比較サイトエネチェンジ「引越しでんき選びサービス」WEBページにてできる。

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む





コメントを残す