源氏物語の朗読劇続け5年、子ら平安装束で熱演 京都・宇治 – 京都新聞

Home » 04住宅・建設投資 » 源氏物語の朗読劇続け5年、子ら平安装束で熱演 京都・宇治 – 京都新聞
04住宅・建設投資, マンション発売戸数 コメントはまだありません



平安装束に身を包んで源氏物語の朗読劇を披露する子どもたち(宇治市折居台・市文化センター)
平安装束に身を包んで源氏物語の朗読劇を披露する子どもたち(宇治市折居台・市文化センター)

 源氏物語の朗読劇に取り組む「宇治っ子朗読劇団☆Genji」の結成5周年記念公演がこのほど、京都府宇治市折居台の市文化センターであり、平安装束に身を包んだ子どもたちが貴族たちの恋物語を情感たっぷりに演じた。

 次代を担う子どもたちが古典に親しむ機会として、同センターは2012年度に「源氏物語朗読劇講座」をスタート。毎年6月に始まり、年度末の3月に受講した子どもたちによる集大成の公演を行っている。

 今年は宇治市や城陽市の小学3~6年生12人がメンバーで、5周年記念として全日本マーチングコンテストで2年連続金賞の宇治中吹奏楽部も出演した。

 団員たちは色とりどりの装束でステージに登場し、「桐壺(きりつぼ)」や「宇治十帖」などの演目を熱演。原文を取り入れながら現代語にアレンジして、源氏物語の世界を分かりやすく表現した。吹奏楽部の迫力ある演奏がさらに雰囲気を盛り上げた。

【 2017年03月15日 15時59分 】

関連記事     

ニュース写真

  • 平安装束に身を包んで源氏物語の朗読劇を披露する子どもたち(宇治市折居台・市文化センター)

京都新聞デジタル版のご案内

地域のニュース



コメントを残す