日本初、中国大手民泊仲介サイト自在客(ジザイケ)と民泊運用代行AKIZEROがオフィシャルパートナー契約を締結、中国送客を強化へ – PR TIMES (プレスリリース)

Home » 04住宅・建設投資 » 日本初、中国大手民泊仲介サイト自在客(ジザイケ)と民泊運用代行AKIZEROがオフィシャルパートナー契約を締結、中国送客を強化へ – PR TIMES (プレスリリース)
04住宅・建設投資, マンション契約率 コメントはまだありません



日本初、中国大手民泊仲介サイト自在客(ジザイケ)と民泊運用代行AKIZEROがオフィシャルパートナー契約を締結、中国送客を強化へ

中国大手民泊仲介サイト自在客(ZIZAIKE)https://www.zizaike.com は民泊・ホテル・ゲストハウスの管理運営代行サービスの「AKIZERO (アキゼロ)」を提供する株式会社GRApP(本社:大阪府大阪市、代表取締役:衣笠達也、以下 GRApP)とオフィシャルパートナー契約の締結をしたことを発表した。

 

「自在客(日本 名:じざいけ、中国名:ツーザイクゥ)」は中国系民泊予約サイトの御三家の一つ。2017年2月より、自在客は世界最大級のOTAと業務提携し、完全なシステムの連携を実現致しました。これを機に自在客では民泊物件を大募集中でございます。民泊ホスト様におかれましては、稼働率の向上、安定的な民泊経営へ寄与、サポートできますようコラボレーションをお願いしております。現在、中国国内だけにとどまらず世界各国へとサービス提供を広げている。 日本においても既に約1万5千室を超える物件を提供しており、民泊のパイオニア的存在のAirbnbを猛追している。

 

GRApPの提供する民泊代行サービスのAKIZEROはかねてよりairbnbだけではなく自在客も含めたマルチチャンネルの運用をしており、滞りなく20サイト以上の同時運用を実現している。自在客には国内で最多数の物件を掲載運営をしており、今回の提携の運びとなった。

今後は自在客の保有する送客実績、データの密な連携に基づき宿泊施設の提供だけではなく、中国旅行客のニーズに沿ったアクティビティや施設の企画を行なっていく予定。

中国旅行客に対する企画や、民泊以外のホテル、ゲストハウスなどの宿泊施設向け集客支援を強化していく方針だ。

【株式会社GRApP概要】

設立月:2013年12月

本社所在地:大阪府大阪市大正区三軒家東1-17-26 大正中央ビル4F

代表者名:衣笠達也

URL:https://akizero.co.jp/

事業内容:

– 民泊・ホテル・ゲストハウスの集客・運用代行サービス『AKIZERO』

– 民泊サイトコントローラーの提供サービス『AKIZERO MANAGER』

– 民泊投資特化型キュレーションサイト運営『AKIZERO MEDIA』





コメントを残す